遅まきながらGRCというソフトを導入してみた、サイトキーワードの変化を調べる

    2015/11/02

2015/10/01
サイトにはこの文言で検索1位になりたいというキーワードがあるはずだ。
管理人が運用している3つのサイトのうち1つは明確にこれを狙っている。
少しニッチなキーワードになるのだがこの変化を調べるGRCとうソフトを導入してみた。

サイトのキーワードってなんだ?

例えばお店をやっていたとすると、そのお店の場所や扱い品目その他店主が変わっているとかイロイロな特徴がある。
その特徴を端的に表して検索エンジンで検索される文言の事だ。

管理人の運営する「TomTom’s Voice2」ではキーワードは以下の2つを設定している。

  • エンスーのための車情報
  • 車のマンマシンインターフェース

という具合だ。うーん我ながらマニアックなキーワードだ。

キーワードが一つだと簡単だが記録が大変

サイトで狙うキーワードが一つならブラウザに入力して順位を数えたり、検索結果順位を調べるサイトを使用したりする方法がある。
このやり方では今日は2位だな、昨日は3位だったというように記憶に頼る事になる。

さらに狙うキーワードが増えてくるともう覚えていられないし記録も出来ていないのだ。
それをソフトでやってしまおうというのがGRCというソフトなのだ。

↑ GRCの画面、サイトとキーワードの組み合わせを登録しておく、自動または手動で順位を記録してくれるソフトなのだ、これなら推移が一目で分かる

GRCの動作は単純だが

GRC自体は設定されたキーワードで検索エンジン3種(Google/Yahoo!/Bing)を巡回して検索結果が何位かを記録するソフトだ。

GRCはこの分野では非常に有名なソフトなのだ。
ライセンスはシェアウェアだがある一定のパラメータの量までは無料で使用できる。

GRCを使う事により前述したようにその変動を記録する事により、検索対策が有効だったのかそうではなかったのかを判定できるようになる。

どう考えてもこの検索順位の推移を記録しようとするとこの方法が一番確実なのだ。

管理人は今まで一時的にノートPCにこのGRCを仕込んで順位を見ていた。
それを毎日チェックして推移を見て行こうと思い立ったので正式にデスクトップPCに仕込んでみたのだ。

毎日コツコツしないといけない、千里の道も一里からという事だ。
このGRCというソフトはベクターよりダウンロードできる。

今回はこのへんで
では

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。