Amazon プライムデー セールでモニターアームをゲット

以前から欲しかったモニターアームをAmazon プライムデー セールでゲットした。
今まで個人的にはECサイトのなんとかセールはあまり興味がなかった。
が、最近物欲の塊と化している管理人は欲しい物リストにしょっちゅう様々なものを登録しているのだった。
そんなことを書いてみた。

広告

物欲モリモリの今日このごろ

つい先週末に「Ergohuman Pro Ottoman」が管理人の手元にやってきたことは書いた
これはPC作業環境を快適にしたいという管理人の切なる願いを実現したものだ。

なんせPCの前に座っている時間が長い。
加えてココ半年ほど加齢もあり腰痛に悩まされていたのだった。
それを解決したいと思い清水の舞台から飛び降りたのだった。

これで作業環境はPC作業用チェアに関しては良くなった。
そこで次に注目しているのはディスプレイの環境だ。
現在は2017年に購入したEIZOのEV2436Wというモデルを使用している。

それまではディスプレイはこだわりがなくサイズと解像度が希望であればよかった。
ビックリしたのはEV2436Wを使用してみて疲れが少ないことに感心した、目に優しいのだ。
で、次はカラーマネージメントが可能なディスプレイが欲しくなってしまった。
そうなると24インチやそれ以上のディスプレイを2枚並べるために必要なアームとかも欲しくなる。

RX100M3で撮ってみた机の上
広告

最近管理人が欲しいモノ

管理人が欲しいのはディスプレイ関係だ。
ディスプレイもピンキリで価格帯の開きが大変大きい。
ある程度のスペックを備えたピンのモノであれば5万円くらいから、キリのディスプレイはそれこそプロ用の何百万円もするものまである。

管理人の希望はカメラ画像を正しい色で表示したい、そのうちに正しい色で印刷したいという希望だ。
現在使用しているEV2436Wをサブに回して27インチか24インチのカラーマネージメントディスプレイがほしい。
それに付随して欲しいものはドンドンと増殖していく。

ディスプレイを設置する際の自由度を高めるためにディスプレイアームも欲しい。
カラーマネージメントディスプレイならキャリブレーションセンサーも欲しい。
さらにやはり正しい色で見るために、PC周りの照明も色再現性Ra値の高いものがほしい。
と数珠つなぎである…。

広告

そうは言っても先立つものが…

つい先日高価なPC作業用チェアを購入したばかりだし、ということで物色していたらAmazon プライムデー セールでディスプレイアームが安くなっているのを発見した。
普段ならシングルで1万円と少しという価格帯だが、1万円を割り込んでいるので迷わずポチっとした。
同じものなら安く買いたいではないか。

あとは本命のディスプレイをどうするか?ということをじっくり考えてみたい。
ディスプレイもBENQとかの一部のカラーマネージメントモニターが少し安くなっているようだ。
管理人はやはりEIZOにこだわりたいと思っている。

今まであまりセールには反応してこなかった管理人だが今回は物欲タイミングとセールが合致してしまった。
もっと精進しなければならない。

皆さんが良いモノを安く買えるように祈っております。
今回はこのへんで
では

広告
広告