当ブログのHTTPS化が完了 なんと1年越し

 

当ブログのHTTPS化がやっと完了した。
前回は2015年の年末にやってみたのだがリダイレクトの設定がうまく行かず結局もとに戻したのだった。
今回はレンタルサーバ業者の側でWordPressのプラグインを用意してくれたために非常に楽だった。
当ブログはレンタルサーバでも共用サーバなのでHTTPS化するにしても一捻り必要なのだ。

HTTPS

広告

個人でHTTPS化するのは大変

当ブログは管理人が個人でレンタルサーバを借りておこずかいの範疇で運用している。
お小遣いの範囲というのがミソだ。

サイトをHTTPS化するにはIPアドレス=ドメインが必要だが当ブログは共用サーバのためこれができない。
そこでSNI(Server Name Indication)を利用するということになる。
このSNIはSSL/TLSの拡張仕様となっていて、今回使用しているような共用サーバ+独自ドメインで利用できるSSLなのだ。
SNIが無い時はIPをドメインが1:1になるようにIPアドレスのオプション等を契約する必要があった。

便利な時代になったものだ。

広告

SNI SSL証明書は安くて助かる

今回契約したのはジオトラストのRapidSSLで年間で1,620円(税込み)となっている。
通常のSSL証明書(ドメインにもよるが)が何万もすることを考えれば個人でも負担が小さい。

このくらいの価格なら管理人のおこずかいでも大丈夫だ。

SNI SSLの設定は簡単だった

サーバに中間証明書とCSRを入れて終わり、あっけない。
以前はここからが大変だった。
さくらのレンタルサーバは少し癖がありリダイレクトの設定に難儀した。

今回はさくらのレンタルサーバが新たに出したWordPressのプラグインを利用した。
これは非常に簡単だ。
プラグインをインストールして確認のチェックを入れるだけなのだ。

設定はこれで完了だ。

広告

今度はキチンとリダイレクトした

心配なリダイレクトだがキチンと動作していて全く問題ない。
これなら手間もかからずHTTPS化が行える。
おすすめだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。