Twitterのタイムラインが変わったそうな 確かに量が多すぎて全部読めないというのが現実

 

管理人は最近Twitterを非常に良く利用する。
というのは世の中で何が起こっているかを知るには一番手っ取り早いからだ。
これはTwitterのタイムラインが時系列に流れているという特性から来るものだ。

ツイッターのロゴ

広告

だけどフォロー数が多いととんでもない事になっている

管理人のTwitterアカウントではフォローしているアカウント数はたかが97なのだ。
しかしこれでも時系列にタイムラインが流れると全く追いつかないのだった。
それはフォローしているアカウント内にたくさんツイートするアカウントも多いという事もある。

広告

どんなふうに使っているん?

突発的なニュースはTwitterが一番早く情報を入手できるので重宝している。

PCの場合

管理人はTwitterのタイムラインは時系列なので新しい部分からさかのぼるという事をしているのだった。
だけどこれでは前回アクセスした時以降だけを読みたい場合に不便なのだ。
なのでPCでは意外と無頓着にタイムラインを見ているのだった。

スマートフォンの場合

スマートフォンでは見ているタイムラインで停止しているので新しい方向(画面の上方向)へたどれば時系列に見れる。
PCよりも圧倒的に使いやすいのでTwitterを見る時はこの方式が多い。

タイムラインの表示が変わった

Twitterは時系列でタイムラインが表示されるのがひとつの特徴でもあるのだが逆に欠点でもあったのだ。
前述したようにフォローしているアカウントが多いと全てに目を通すという事は限られた時間内では難しい。

そこでTwitterはタイムラインを重要と思われるツイートを上部に表示するように変更された。
ただしこれは現在のところ設定しないとこうはならない。

Twitterのライムラインの設定画面
↑ PC版Twitterのタイムラインの設定箇所、設定を開くとコンテンツの部分にあるのですぐに分かる

管理人は数日前からこれを試しているのだがあまり違和感が無いように思う。
ただどういう基準で重要と判断しているのかは不明だ。
つまり漏らしてしまっているツイートがあるかもしれないという事だ。

だがこれも前述したように全てを見る事なんてできないわけだから自分の代わりに情報をチョイスしてくれていると考えれば良いかもしれない。
でもなんだか気持ち悪いのでもう一度元に戻して違いを確かめてみようと思っている。

いずれにしても最近は情報が多すぎて処理しきれないのが現実だ。
だからこの際あきらめてスルーする情報があっても良いと思う。
この辺りは個人個人で良く吟味する必要があるだろう。
今の時代はいかに情報を捨てるかという事なのだと思う。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

SNS

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。