WordPressテーマ変更完了、速度はイマイチだがスッキリした

    2015/11/02

昨日からWordPressサイトのテーマ変更を行っていた。
やっと落ち着いてきたのでレポートしようと思う。

広告

そもそもテーマ変更の目的はなんだったのか?

今回のテーマ変更の目的はサイトのスピードを上げる事だ。
結局現時点ではその目的は完璧に達した状態とは言えない。
前のエントリーでテーマ変更前のPageSpeed Insightsで測定した値はコレ

WordPressサイト http://www.tomtomsvoice.jp/voice/

テーマ変更前
  Mobile 56
  PC     67

テーマ変更後
  Mobile 59
  PC     71

値は上がっているがちょっと微妙な値だ。

広告

今回の作業の内容

WordPressのテーマを変更したので結構イロイロな事を調整したので記録しておく。

・コピーライト変更
・ファビコン設定
・ヘッダートップの背景色変更、背景画像設定、イメージ画像設定
・SNSアイコンのURL設定
・記事ページでの右サイドバー新着表示件数変更
・サムネイル画像が無い時の画像変更
・コメント部分の固定文言変更
・単一エントリー画面のフッター部分表示順序変更
・スマホアクセス時のメイン/単一エントリー上部の広告制御変更
・広告の設定(今回はAdsenseとShinobi)
・Zenback実装
・不要プラグイン削除
・不要テーマ削除

gush2は設定画面で設定するというよりもソースファイルを弄るこておが前提となっているようだ。
そのためかソースが大変見やすい。

PHPやCSSに関して素人の私が見ても良く分かる。
今までの海外製のテーマとは雲泥の差だ。

ただしキメキメのパターンが多くノウハウが一杯詰まったテーマとなっている。
作者の方に感謝である。
これでサイトが活性化してくれるようになればうれしい。

サイトとして捨てた機能

今回のWordPressテーマ変更に伴いプラグインも見直した。
その結果次のようなプラグイン構成となっており未使用のプラグインは思い切って削除した。

Akismet
BackWPup
Broken Link Checker
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
Revision Control
WP Multibyte Patch

結局残ったプラグインは7つとなり、かなりの減量ができた。

しかしプラグインを削除することによる直接的な効果は思ったほど上がっていないのが現状だ。
一方、吐き出されたHTMLソースを見るとなかなかシンプルになったと思う。
プラグインを思い切って減らしたことによる捨てた機能もあるのだが、テーマ側で実装している機能もあるので差し引きすると次の機能を失ったことになる。

・SEO対策?
  All In One SEO Packに頼っていたが、実際はあまり関係ないかも
・SNSへの自動投稿
  以前はJetpack by WordPress.comで行っていた、今後は手動だ
・RSSへのコピーライト自動挿入
  記事が自動的にコピペされるのを嫌っていたのだがあきらめ
・人気の記事の表示
  見る人には効果的だと思うのでなんとかしたい機能
・記事毎のバナーの表示
  ブログ村とかランキング関係のバナーをエントリー毎に記事に近いところに貼りたい
  これは現在思案中

もっとチューニングが必要だとは思うのだが第1弾としてはこんな感じだ。
しばらく運用してみて他にも見えてくると思うので第2弾を行わなくてはならないだろう。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。