WorsPressで文字数を数えるにはどうすれば良いのか?? 投稿一覧に文字数を表示してみた

    2015/12/29

SEO対策的にブログ記事の長さはどれくらいが良いとか様々な意見が出回っている。
個人的には長文と短文をうまく配合すれば良いのだがなかなか実行できていない。
その前にやっておくべきことがある。
それは投稿の文字数を数える事なのだ。

広告

WordPressには元々文字数のカウントは付いているのだが

管理人のブログ記事の書き方は現在のところ次のような順序で行っている。

  1. 秀丸(エディター)でブログ原稿を入力する
    ここである程度の文字数を意識した記事を書いている。
  2. 画像を選択し編集する
    画像はサイト上から拝借する事もあるしオリジナルの画像を使用する事もある。
    さらにPC上からキャプチャして使用する事もある。
    その際にFireWorksで画像サイズ、形式を整えオリジナルだとスタンプを入れる。
  3. WordPressに入力する
    ここで原稿と初めて画像が合体する。
    画像のコメントを入れたり原稿の修正を行う。
    最終的にタイトルやキーワードの出現具合だとか外部/内部リンクの設定それに改行等を整える。
  4. 公開する
    Pingやトラックバックの設定、アイキャッチ画像の設定を行い最終的に公開する。
  5. SNS等
    以前紹介したBufferでTwitter/FB/Google+をまとめて投稿を行う
    さらに手作業でタンブラーと「はてな」にも投稿を行う。
    予約であればBufferに予約をする。

こうして改めてブログ記事の公開の行程を見てみるとかなり手間が掛かっているのだった。
文字数については現在のところ最初に原稿を起こす秀丸上でチェックしているのみだ。
さらにWordPressの投稿画面の下の方に文字数カウントが付いている。

広告

本当は投稿一覧画面に文字数のカウントが欲しい

過去に投稿した記事がどれくらいの文字数なのか?という事はひじょうに重要だ。
というのは過去記事を書いた時の感触と現在書いている記事の長さを比較するためだ。

現在ではいちいち投稿画面を開けないと文字数が分からないのはこうした点から非常に不便なのだ。
そこで投稿一覧画面に記事の文字数を表示する方法が無いか調べてみたのだった。

投稿一覧に文字数を表示するには関数を2つ追加する事で実現できる

調べてみると同じような事を感じている人がいるものだ。
元々WordPressは投稿画面で文字数のカウントを行っているので記事の文字数は持っているはずだ。
理論上はそれを投稿一覧画面で表示させるだけで良い。

これはfunction.phpに次の2つの関数を追加するだけで実現できる。

function add_posts_columns_count($columns) {
$columns[‘count’] = ‘文字数’;
return $columns;
}
function add_posts_columns_count_row($column_name, $post_id) {
if( ‘count’ == $column_name ) {
$count = mb_strlen(strip_tags(get_post_field(‘post_content’, $post_id)));
echo $count;
}
}
add_filter( ‘manage_posts_columns’, ‘add_posts_columns_count’ );
add_action( ‘manage_posts_custom_column’, ‘add_posts_columns_count_row’, 10, 2 );

文字数の把握に苦労している方は便利な方法だと思うのでお勧めだ。
WordPressのテンプレート変更はバックアップを取り自己責任で行っていただきたい。

広告

文字数とSEOの関係を調べたい

管理人のブログ記事には速報的な短い記事と書き物的な長い記事がある。
SEO的には世間でイロイロな事が言われているがどうなのだろうか。

タイトルに関しては以前記事を書いた
今回は記事自体の長さというか文字数の事だ。
一説に短い記事は1,000文字程度、長い記事は5,000文字程度という区分けがあるようだ。

確かに振り返って投稿一覧で文字数を見てみると日々更新している記事は1,000文字くらいのモノが多い。
少し掘り下げた記事になると4,000~5,000文字のモノが時々ある。
当ブログでは4,957文字が最高の文字数だった。
しかもこれが人気記事だったりするからSEOには大きく関係しているようだ。

今後このあたりは記事数も溜まってきたので当ブログを題材にして調べてみようと思うのだった。

当記事の文字数データ

ちなみに当記事の文字数データを示しておく。

秀丸

3,557文字、ただし1バイト系としてカウントしているので2で割る必要あり。つまりこの段階では1,778文字という事だ。
この先WordPress上で編集を行うので文字数は増える傾向にある。

当記事の秀丸での文字数カウント

WordPress投稿画面

WordPressの投稿画面では1,946文字となっている。秀丸の段階から多少追記や修正を行っている。

当記事のWP投稿画面での文字数カウント

WordPress投稿一覧画面

当記事のWP投稿一覧画面での文字数カウント

となった。

こうした入力しているのでリアルタイムに文字数が変わるので多少の誤差はご容赦いただきたい。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。