モバイルファーストインデックスに切り替わりました と通知あり

 

サーチコンソールを見てみたら緑色の通知が表示された。
グーグルのインデックスはここのところ凄いスピードで変化しているように見える。
管理人は特別グーグルを意識したブログを書いているわけではないが気にならない訳ではない。
そんなことを書いてみた。

流入はほとんどグーグル検索から

実際のところブログへの流入はGoogleとYahoo検索との合計が85%ほどになる。
これはもうほとんど検索からの流入というのが実態だろう。
それ以外はダイレクトなアクセスがあるにはあるがほんの少しだ。

管理人はSNSではほとんどブログについて発信していないというかできていない。
だからSNSからの流入は非常に少ない。

結果、ブログに流入してくるのはほとんどがGoogleの検索ということになる。
これが実態だ。

モバイルということが叫ばれてから久しい

管理人は2014年辺りから本格的にブログを弄り回していた。
WordPressを使用したサイトに変更し、さらにいじりやすいテーマに変更しカスタマイズを入れてきた。
今ではほとんどいじらなくなったが、当時はそれこそ毎日のようにテーマを弄り倒していたものだ。

その際にモバイルからのアクセスについての対策を数多く行った。
具体的にはサイトをレスポンシブ化し、読み込みスピードの改善を行った。
そうすることがこれからの常識になると思ったからだ。

当時はまだPCからのアクセスが多かったが、レスポンシブ化することでPCとモバイルの両方からのアクセスに単一のコンテンツで対応できるのが最大の魅力だ。
細かいチューニングはイロイロと行っているが、最近1年位は落ち着いている。

現在では流入の60%ほどがモバイルとなり過半数を占めるようになった。
これはGoogleの予言通りだ。

インデックスの基準

サーチコンソールへ表示されたモバイルファーストインデックス切り替え表示

今回サーチコンソールにモバイルファーストインデックスに切り替わりましたと表示された。
その切替日は2018年8月23日となっている。
つまりかなり過去にすでに切り替わっている。
それが改めて切り替わってますよ、と念押しされたということになる。

このモバイルファーストインデックスは検索エンジンに登録される当該サイトのデータがPCベースからモバイルベースになったということなのだが、管理人としてはレスポンシブということもあり大きな違いは無いと思っている(細かいところはイロイロあると思うが…)。

管理人としては実際のところ特定のキーワードで絞り込んだサイト作りをしているわけではない。
その時々で書きたいことを書いているだけなのだが、長く続けていると世間の感心がそのキーワードを引っ掛けるということになる。

例えばアフリエイトに特化するとか、特定の情報のみを掲載しているサイトなのであれば明確にキーワードを絞って構築できるかもしれない。
だがこうした作りを目指しているわけではないのだ。

これからはどうなる?

こうした検索エンジンの動向に対して、管理人が発信している情報はどのように関係していくのだろうか?
アクセス数はまずまず安定しているが、それ以上のことはあまり起こらない。

管理人としては気になること、これは発信しておきたいことを書くだけだ。
本当はもっとキーワードを意識した記事作りをして、効率よくアクセスを集めるということも必要なのだろうと思っている。

このあたりのことは書いている人の根幹に関係することなのでじっくりと考える必要がありそうだ。
そのうちにこうした事も書いてみようと思う。

今回はこのへんで
では

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。