gTLDって少しづつ浸透し始めているんだ、知らないことも多いなぁ

    2015/11/02

2015/07/24
gTLDというのはジェネリックトップレベルドメインという意味で国とかを表さない少し特殊なドメインだ。

gTLDの始まりは1984年

gTLDの最初は次のドメインから始まったそうだ。
.com
.edu
.gov
.mil
.org

最初は特定のユーザーを表していたのだが現在では実質自由に使えるようになっている。

都市の名前がgTLDに登場2014年の事だ

gTLDはイロイロ変遷していて様々な方面に解放されつつある。例えば日本では「.nagoya」、「.tokyo」、「.yokohama」、「.kyoto」、「.osaka」等が運用開始されている。

今回ビックリしたのは企業に開放されたこと

gTLDにおいて都市の名前を解放したのは公共性もあり理解できる。さらに推し進めて企業にも開放が進んでいるようだ。
例えばスズキは2輪レースのサイトをgTLDで運用開始した。
TeamSuzukiのトップドメインのサイト画面
さらにICANNへの申請状況を見ると自動車会社を始め企業の文字が並んでいる。
ドメインも革新的になったものだ。
今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。