HTTPS化するとインデックスは新たに作られる いまがまさに新旧入替の状態

 

管理人が運営しているもうひとつのブログをHTTPS化した事は以前書いた
HTTPS化するとインデックスは新たに作られる。
新のインデックスは新たに立ち上がり、旧のインデックスはフェードアウトしていくのだ。
現在その端境期にあたり検索の結果がしばらく芳しくなかったが徐々に復活してきているようだ。
そんなHTTPS化とインデックスのことについて書いてみた。
HTTPS化した際の新旧インデックスの比較

広告

HTTPS化したことでイロイロ心配事…

ブログをHTTPS化することは現在トレンドというか当たり前のことになってきている。
管理人も早くHTTPS化しないといけないと思い焦っていたのだった。
その後やっと2本のブログをHTTPS化したのが2017年10月21日だった。
それから2週間程度経過した。

HTTPS化するとイロイロとやらねばならないことがある。
ブログの内部リンクの修正から始まり、外部サイトのリンクも修正しなければならない。
修正しなくてもリダイレクトされるように設定はしたのだが、やはり修正できるところは修正したい。
登録済のブログランキングサイト等もその対象だ。

前回のHTTPS化もそうだったが、グーグルのインデックスの問題は最大の心配事だろう。
なんせインデックス化がなされないと検索にヒットしないからだ。
だからインデックスが復活するまでは安心できないのだった。

グーグルの場合はHTTPS化すると別サイトというかURLの扱いになるのでインデックスは新たに作られるようだ。
HTTPS化の直後から検索による流入が減ってPVが下がる。
下がるのを毎日見ているとちょっと凹むのだった。

広告

HTTPS化が問題ないようなのでインデックも復活してきた

HTTPS化の直後はイロイロと取りこぼし対策を行ってなんとかHTTPS化を完成する事ができた。
ただ肝心の証明書の中身の問題で完全とは行かなかったようだ。

グーグルのインデックスだが冒頭の画像のように新と旧のインデックが入れ替わる。
面白いものでこうしたタイミングでは検索からの流入が減りPVがかなり下がる。
やっとこうした動きが安定してきたような気配だ。

ちょうど管理人が忙しい時期だったので記事もアップできていないことが輪をかけた状況ではある。

インデックスが復活してくると精神的にも楽になる

一番大きかったのは精神的に辛いことだった。
検索順位は大きく下がり、PVもそれにつれて下がる。
もう精神的には下げ下げの状態で心配だった。

もし復活しなければ最後にはまた一からブログを立ち上げれば良いと考えていたが徐々に戻りつつあるので一安心である。
インデックスは精神のバロメータにもなってしまっている(苦笑)。

さてこうしてHTTPS化の影響も徐々に抜けてきたことだし記事をどんどんアップしなくてはならない。
少し前向きになった最近の管理人である。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。