重複記事と検索インデックスの関係

    2015/11/02

2015/06/06
2つのブログで記事が重複している場合は検索エンジンから見るとコピペ記事だという事で評価が低くなってしまうという事実がある。

広告

まとめ記事に対する正しい評価のための検索エンジンの工夫

これはまとめ記事の存在が関係している。
まとめ記事はオリジナルの記事を寄せ集めてカタログのように見せているため利用者からすると非常に便利な存在だ。
あるキーワードに関する記事のカタログのように使える。大雑把にはそれで十分役に立つ。さらにそれぞれをクリックするとオリジナルの記事に飛ぶことができるので詳細な情報を入手することも可能だ。
しかし検索エンジンからすると、どれがオリジナル記事で検索結果に表示すべきかと言う判断をしなければならない。
このためオリジナルの記事とコピー記事を区別できるようにしておかなければならない。そしてオリジナルを非常に重視する仕組みになっているのだ。

広告

ブログ記事を移動しようとしてダブった

今回はこうしたまとめ記事ではなく2つのブログのお話だ。仮にAブログとBブログとしよう。
最初の状態ではAブログとBブログの記事は重複していない。

ブログ移行の失敗

ある時期、管理人がAブログからBブログに記事を移行しようとして、BブログにAブログの記事をインポートした。この時点では元の記事は削除していない。つまり、全く同じ記事が異なるブログ2つにアップされている状態だ。

記事のダブリ対策は様々あるが

この時には検索エンジンは同じ記事が複数あるのを認識する。そして基本的な優先順位としては最初に記事がアップされた方(Aブログ)を検索結果に表示する。
この時のBブログのインデックスのステータスはダブっていますよというステータスになっているようだ。
ただこれはインデックスに対する指定の仕方でどちらをメインにするかを指定することもできる。

記事がダブルと検索エンジンからの評価が低いので削除

こうした状態になるとダブった記事やそのサイトは検索結果表示において上位に表示されなかったり全く表示されなかったりするのだ。
この対策としては一番良いのは重複記事を削除する事だ。つまりある記事をどちらか一方にのみ存在する本来の状態に戻すのだ。
具体的にはAブログは371件、Bブログは541件の記事があるのだがダブっている記事を見つけてBブログから削除した。

広告

ダブリ対策をした際のインデックスの状態

下のグラフがダブリ記事の削除作業を行った際に検索エンジンのインデックス状態がどのように変化したかを表すグラフである。

両ブログのインデックス状態

検索インデックスがおかしな事に

このグラフはGoogleのインデックスステータスを表し、簡単に言うと青い線が検索エンジンに登録された記事の数を示し、黄色い線がエラーを示している。
上のグラフがBブログ、下のグラフがAブログだ。中央の赤い縦線は管理人が分かり易くするために引いたモノだ。
このグラフの左端の時点ではすでに記事がダブった状態だ。

ダブリ記事を削除

赤い縦線の時点でダブったBブログの記事を削除した。すると上のBブログのインデックスは減少している。
一方下のAブログのエラー件数が遅れて徐々に減っているのが分かる。その後ある時点でエラーは0件になり、これで正常な状態に戻った訳だ。

ブログの軸足をBブログに移す

検索インデックに関しては上記の通り正常に戻ったようだ。
次の課題は2本あるブログの軸足を変えていくことだ。
上記のようになぜ記事を移行したかというとAブログからBブログに軸足を移していこうと思ったからだ。

しかし、しばらくしてからこういう状態になるという事が発覚し、あわててダブリ記事の削除を行ったというのが真実なのだ。この事で少し遠回りをしてしまった。
この際、ブログ記事を移行を実行した時には機械的に移行をした。これはソフトを使ってAブログからBブログに記事をコピーするという手法だ。
これを使用するとその時にアップされている全記事が一気にコピーされる。その仕上げに両方に記事がある場合でリダイレクトの設定を行えばOKなのだ。
しかしこの手法には条件がある、それはブログの全記事を移行するという前提だ。しかし両方がすでに何年か運用されている状態ではオリジナルの記事が双方にあるので、この移行方法は難しい。

そこで現在移行作業中なのだが、今回は原始的な方法を取るようにしている。
それは簡単な事だ、元の記事自体に次のURLへ移動しましたと表示しリンクを作っておくという手法を使っている。

ブログ記事の移設告示

記事を1つづつ編集する必要があるので非常に手間がかかるのだが、その際に記事のレイアウト
を再度見直している。シコシコ細かい作業が続く。
なぜ軸足をBブログに移行していくのかについては別の機会に書くようにしたい。

今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。