TZ60を持って京都南禅寺へ行ってきました

    2015/11/09

高倍率コンデジが欲しくなり機種を検討して高倍率コンデジを購入した事は過去に記事をアップした。
その際に購入したTZ60Amazon)を持って京都南禅寺に出かけて画像を撮ってきた。
今回は前回の猪名川花火大会よりも動きが無いのだが天候が雨のせいで暗くて難しかった。
今回は人物も入れて撮ってみたが背景が明るすぎて逆行となり表情が潰れている。
このあたりはもう少し考えて撮らなければならないだろう今後の課題だ。

今回は天候が雨な事もあり手持ちフラッシュ無しでiAインテリジェントオートで撮影した。
掲載した画像はリサイズのみを行っている。

Model – DMC-TZ60
ExposureTime – 1/30 seconds
FNumber – 3.30
ISOSpeedRatings – 400
FocalLengthIn35mmFilm – 25 mm
クリックで拡大
Model – DMC-TZ60
ExposureTime – 1/60 seconds
FNumber – 3.30
ISOSpeedRatings – 400
FocalLengthIn35mmFilm – 25 mm
クリックで拡大
Model – DMC-TZ60
ExposureTime – 1/60 seconds
FNumber – 3.30
ISOSpeedRatings – 250
FocalLengthIn35mmFilm – 25 mm
クリックで拡大
Model – DMC-TZ60
ExposureTime – 1/60 seconds
FNumber – 3.50
ISOSpeedRatings – 200
FocalLengthIn35mmFilm – 29 mm
クリックで拡大
広告

曇天時の撮影の難しさ

祇園祭や京の七夕、それに猪名川花火大会は夜間だったので撮影時にはブレない事だけを念頭に置いて撮った。
しかし今回は雨天だったが夜間よりは優しいだろうと思っていたが大間違いだった。

光りの具合の明るい場所もあるし建物の陰に入ると途端に暗い場所もあり難しい。
特に雨が降る中の撮影ではカメラを濡らさないようにという心理的なプレッシャーが掛かり素早く撮影を済ませてしまおうと焦ってしまう。
そうなるとブレてもしまうし構図もあまり良くない。
さらに逆光の場面が多く、やはりオート撮影とは言え光をキチンと考慮する必要がある。
そういう意味では今回はイマイチの出来だった。

広告

「高倍率コンデジが欲しい病になる」:TZ60シリーズ記事

デジカメTZ60」というカテゴリーを作りましたので見てください。

 

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。