オジン臭いWebサイトのタイトルがあかんのか?

    2015/11/02

2015/04/19
TomTom’sVoice2のPVが伸びないのでイロイロ原因を探っている。イロイロ原因は考えられるだろうが手を付けれる部分から改善をしていこうとしているのだ。

広告

サイトのタイトルはどう関係するのか?

サイトの内容をおおまかに掴めるようなタイトルにした上でキーワードが入ったモノということで考え直してみた。あまりオッサン臭いのは受けないようだ。
変更前
オッサンのオッサンによるオッサンのためのオッサン的感覚の車情報
変更後
オッサンが放出するエンスーのための車情報、スポーツカー情報、スポーツ走行等々

少々あいまいな感じもするが気になる部分は取り除きキーワードもちりばめた。オッサンを前面に打ち出すのは止めて、「エンスーのための車情報」や「スポーツカー情報」や「スポーツ走行」を盛り込んでみた。
これは経過を見てみたい。

↑ TomTom’sVoice2のタイトルコピーを変更した、オッサン臭いイメージを払拭するのだ、ロゴマークにコソっと「for Ossan」と入ってしまっているのでこれも取り去る必要がある、苦笑いである
広告

ニーズのある記事はどんなん?

コンテンツに関してはここが一番難しい。TomTom’sVoice2に関しては流行の情報はあまり追わない事にしている。だが皆が求めている情報はどんなものか?という部分が掴み切れていない。だから考えすぎてしまってコンテンツ投入の頻度が落ちてしまっている。これでは藪蛇なのだ。骨のある記事を書きたいと思う。

WordPressデフォルトのパーマリンクはあかんのか?

ご存じの通りWordPressのパーマリンクは標準では番号となっている。
http://www.tomtomsvoice.jp/voice/?p=7814 と記事を表す部分が番号となっている。

自分でもアクセスが多いページのURLを見てどのような記事なのかということが思い出しにくいので困ったものだ。
一方Bloggerではこのパーマリンクの部分は内容をある程度反映したものが自動的に割り振られる。
http://tomtomsvoice.blogspot.jp/2015/04/308r-hybrid-concept.html これなら内容をある程度想像する事が出来るのだ。

個人的な意見としてはブログのURLを覚えて直接叩いて訪問してくれるユーザーは皆無なので関係無いと思っている。しかしながら検索エンジンへの影響は少なからずあると感じているが正確なところは比較ができないので不明だ。

広告

一朝一夕には評価は決まらないが

サイトの評価や検索での順位は一朝一夕には決まらないだろうが、ユーザーの欲する情報をどれだけコンテンツとして提供できるかが一番のポイントだろうと思う。基本に帰らなければならない。

今回はこのへんで

では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。