検索とサイトのハッキング やばいかも? 検索対象から外される場合もある

 

ニュースを読んでいるとハッキングされたサイトに対してはGoogleはインデックスから外してしまう措置を行うと言うことだ。
Googleのユーザー第一の考え方は徹底している。
それは検索エンジンでもそうだし、Adsenseのような広告媒体でもそうなのだ。

すべてはユーザーのため

冒頭で書いたようにGoogleのユーザー第一の考え方は徹底している。
ユーザーが検索した結果が公正に役に立つサイトが上位に表示されるように検索エンジンを調整している。
この考え方は徹底していてAdsensのような広告でも同じことが言える。

なんだかインターネット上の警察のような存在になってきているような感覚もある。

サイトの生命線である検索エンジン

SNSが発達したとは言え管理人のブログも70~80%がGoogleやYahoo!からの検索での流入なのだ。
もしハッキングされて不適切なコンテンツになってしまったり不正なソフトのバラまきに利用されたりするとインデックスから外されるようになる。
ということは検索からの流入がストップしてしまうという事だ。これは致命的だ。

個人のサイトもセキュリティー対策を行う必要がある

特に心配するのは管理人のように個人でブログを立ち上げている人たちのセキュリティだ。
ろくにセキュリティ対策をしていないサイトが多いのではないだろうか。
かく言う管理人もたいした対策はしていない。

ここで真剣に個人ブログのセキュリティ対策をしてみようと思う。
詳細はまたココで報告してみようと思う。

今回はこのへんで
では

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。