大好きなBOSEがキャンペーンですって 実はウチは家も車もBOSEだらけなんです

 

管理人は音楽を聞くのが大好きだ。
昔はピュアオーディオに少しだけ入りこんだことがあったが、奥が深すぎて中途半端で終わってしまった。
最近では気軽にすぐ聞けるPCで聞くようにしている。
PCの音環境はかなり改善したがピュアオーディオとはやはり程遠いのだった。
しかし管理人の場合は一貫してスピーカーはBOSEである。
大好きなBOSEとの付き合いは30年近くになる。

広告

小さいからBOSEというのが基本

管理人が初めてBOSEを選択したのは今から約30年前だ。
「BOSE121 WestBorough」という小さなスピーカーで金具で壁に取り付けていた。

それまではオンキョーのD-77という大きなスピーカーで聞いていた。
このD-77というスピーカーは1985年に発売開始されたのだが、驚くなかれ現在でも代替わりしてシリーズが続いている長寿スピーカーだ。

 

しかしD-77はサイズが大きくてどうにもこうにも部屋に収まらなくなってしまった。
そこで小さくてもよく鳴るスピーカーを物色したわけだ。
そこで目をつけたのが「BOSE121 WestBorough」だった。

家に眠っている「BOSE121 WestBorough」、さすがに30年くらい経つので側板の木目シートが剥がれてきている。

全般的にBOSEはサイズの割には低音が出て定位が良い。
ほとんどが1ウェイのスピーカー構成なのでダイナミックレンジが広いというわけではない。
管理人の個人的な感想としては比較的締まってよく出る低音とその他の帯域のバランスが良いと思う。

広告

車にもBOSE

少し前までBOSEの車用のスピーカーはいくつかラインアップがあった。
現在ではラインアップがなくなってしまい、自動車メーカーとの共同開発のみを行っているようだ。

管理人は「BOSE AM-033」通称CANONというサブウーファーを使っている。
これはまだまだ現役でパワーアンプを介して駆動している。
「BOSE AM-033」は面白いサブウーファーで円筒形になっていて家庭でも使用できる。
というか家庭用を車に使用している人が多かったということみたいだ。

「BOSE AM-033」はシッカリ締まった低音を鳴らすので管理人のお気に入りだ。
ただ少々サイズが大きいのが玉にキズではある。
管理人が車載で使用しているBOSEのAM-033キャノンサブウーファー

PCにもBOSE!

管理人はいつもPCではBOSE「Companion Series II」で音楽を聞いている
小さなアンプ内蔵スピーカーだが、まずまずの音を出してくれるので小音量なら大満足だ。

現在では代替わりして「Bose Companion 2 Series III」となっている。

 

管理人はこうしてドップリとBOSEに浸っているのだった。
小さいにも関わらず、締まった低音と定位の良さ、全体のバランスも良い。
逆に言えば尖ったところが無いとも言えるが対価格の満足度は高いといえるだろう。

広告

BOSEのキャンペーンがある

ということで管理人の大好きなスピーカーBOSEだが現在キャンペーンをやってるので紹介しよう。

BOSE「SoundLink Mini II speaker」はいわいるスマートスピーカーでBlueToothで接続するタイプのポータブルスピーカーだ。
2017年6月25日までソフトカバーがプレゼントされる。
ソフトカバーがあると持ち運ぶ際には役に立ちそうだ、キャンペーンサイトは下記をクリック。
SoundLink Miniキャンペーン
BOSE-SoundLink_Mini2のキャンペーン

 


 

次は家の中で手軽に良い音質で音楽を聞きたいと思ったらこれが一番だと思う。
管理人の場合は家にいる時はほとんどPCの前に座っているのでPCで音楽を聞いている。
でもリビングや寝室で音楽を聞きたいと思うとBOSE「Wave® music system IV」が最適だろう。
こちらも2017年6月25日までキャンペーンとして通常価格よりも1万円強お安い価格が設定されている、キャンペーンサイトは下記をクリック。
小型・高音質オーディオ Wave systems キャンペーン
BOSE-Wavesystemsのキャンペーン

それではBOSEで良い音楽を聞いて欲しい。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。