3(論)阿須須岐神社

神名帳社名

阿須々伎神社
アススキノ

山陰道 丹波国 何鹿郡

式内社コード

266-03

社格

比定社名

(論)阿須須岐神社

住所

623-0342 京都府綾部市金河内町奥地31

plus code

97Q2+WF 綾部市、京都府


集落の一番奥に鎮座、細いが雰囲気のある参道となっている
266-03_(論)阿須須岐神社001
266-03_(論)阿須須岐神社002

緑に囲まれた参道を上がっていくと木製の両部鳥居が見えてくる
阿須須岐神社の鳥居

一の鳥居、なかなか雰囲気のある両部鳥居、大切にされているのがよく分かる
266-03_(論)阿須須岐神社003
266-03_(論)阿須須岐神社004

二ノ鳥居は石の鳥居、奥に拝殿が見える
266-03_(論)阿須須岐神社005

拝殿と舞殿
266-03_(論)阿須須岐神社006
266-03_(論)阿須須岐神社007

御本殿は素朴な感じ
266-03_AsusukinoJinja013

舞殿から反対側の的に向かって大弓神事が行われるようだ
266-03_(論)阿須須岐神社008 266-03_(論)阿須須岐神社009 266-03_(論)阿須須岐神社010

阿須々伎神社には志賀の七不思議のひとつ「茗荷さん」の伝説が伝わる、旧暦正月3日になると茗荷が出るという「お宝田」
266-03_AsusukinoJinja012
266-03_(論)阿須須岐神社011


あとがき

現存する式内社は集落の一番奥に鎮座する場合が多い、阿須々伎神社もそうだった。
また地域で盛り立てて行こうという意志が感じられて地域に溶け込んでいるのがよく分かる。
素朴で良い雰囲気だった。


2019年5月14日 新規作成