やばいGoogleDriveがリミットに達してるではないか!:その2

    2015/11/02

前回GoogleDriveの容量がリミットに達しているという事を書いた(25GB中23GB利用、うち10GBがおまけ)。
今回の騒動は25GB容量のうち何かのおまけで増量されていた10GBの期限が来て15GB(これが正規)に容量が減るというものだ。
容量が減ったらサービスしている内容に支障が出るかもしれませんよとの警告なのだ。
自分ではそれほど大容量を使っている意識が無いため、改めてGoogleDriveをよーく観察し、何から改善できないかを考察してみた。
その結果を記録しておこうと思う。

広告

管理人のGoogleアカウントは3つを利用中

今回の容量と言うのはGoogleDriveのみならずGoogleアカウント全体の容量の事だ。
Googleアカウントは提供しているサービスの種類が多く、どのサービスがストレージ容量を食っているか非常に分かりにくい。

管理人はGoogleアカウントを3種運用しているがメインで使用しているのは1つだ。
この一つに機能が集中していて今回のような事態になった。

今回関係のあるGoogleのストレージサービスを利用しているサービスとしては次のモノがあると思われる。

  • Gmail
  • GoogleDrive
  • Googleフォト
  • Google+
  • GoogleBlogger

サービスの数が多く複雑なので全体の把握が大変難しい。

iPhone画像を削除後の利用状況
↑ 一時は使用している容量が23GBまで行っていた、iPhoneから自動的に同期されるカメラ画像をすべて削除した後がこの容量、iPhone画像を全て削除しても3GBしか減っていない、後の残りはなんなのかと頭を抱えてしまったのだった

広告

GoogleDriveをどのように使用していたのか?

まず管理人がGoogleDriveをどのように使用していたのかを整理しておきたい。

管理人は次のようにGoogleDriveを使用していたのだ。

  1. PCにGoogleDriveアプリをインストールしてPC上のフォルダを同期
  2. iPhoneにGoogle+のアプリをインストールして画像をバックアップ
  3. Bloggerでブログを書いている

1.PCにGoogleDriveアプリをインストールしてPC上のフォルダを同期

業務で頻繁に使用するファイルをフォルダごとPCと同期する事でいつでもどこでも内容を確認する事が可能。
出先のモバイルPCやiPhoneからもドキュメントが確認できるので打合せ時などは非常に重宝した。

2.iPhoneにGoogle+のアプリをインストールして画像をバックアップ

iPhoneの内蔵カメラで撮った画像をGoogle+経由でバックアップしていた。
最近Google+からGoogleフォトへこの機能が移行した事もあり最終的にはGoogleフォトアプリから同期をしていた。
もしiPhoneの中の画像が失われてもどこかにはiPhone画像が残るようにしたかった。
さらにiPhoneで撮った画像をPCから利用する場合にこちらを利用していた。

3.Bloggerでブログを書いている

このブログのようにGoogleBloggerでブログを書いているが、その際に画像をアップしている。
当然だがこのテキストや画像が容量を消費する。
この時に画像はどこに格納されているのか良く分からなかった。

今回の容量リミットで心配な事

前回も書いたがブログが維持できなくなることが一番つらい。
しかしブログ記事をいくらたくさん書いているからと言って25GBも使用しているとは思えない。
なんとかブログを維持するためにいろいろ調べてみたのだった。

広告

原因はGoogleDriveのゴミ箱

ここまで行き着くまでにGoogleDriveの全ての同期を外し(PCもiPhoneも)、中身をきれいに削除した。
それでも空き容量が全く増えないのにはまいった。
通常であればファイルを削除すれば空き容量が増えるはずだ。

もう少し詳しく見てみるとGoogleDriveにはゴミ箱と言うフォルダがある。
これはどうもWindowsとかと同じ構造になっているようだ。つまり削除しても一旦ゴミ箱に入るという仕掛けだ。
中身を覗いてみるとやはり!、過去に削除したファイルやフォルダがずらりと並んでいるではないか。
そこで手動で消していくと空き容量が戻り始めた。
これで原因は分かったのでホッとしたのだった。

現在はゴミ箱の中身をある程度削除して12GB/25GBまで復活している。
なんとゴミ箱には10GB以上の不要なデータが入ったままとなっていたことになる。

10/3にキャンペーンで増量した10GBが期限となるので、実質無料で使用できる容量は正規の15GBまでとなる。
容量オーバーしたままで増量分が削られると、どうなるか分からなかったので今回はとりあえず良しとしたい。

↑ ゴミ箱をある程度削除した後の容量、なんとゴミ箱に10GB以上の不要なデータが残っていた、ここは正直盲点だった、まだ削除できるようなのでもっと空きを増やしたいところだ

今回の教訓

やはり無料と言うのはどこかで付けが回ってくるような気がしている。

管理人の管理不足と言えばそこまでだが、何が自分にとって一番重要なのかという事をきちんと把握して対応する必要がある。
Googleのアカウントは管理人にとって一番重要なBlogger/Gmailを運用するために温存する事にした。

iPhone画像等はGoogleに関連の無いDropboxに保存する事にしたのだった。

GoogleDriveの容量で悩んでいる人は一度ゴミ箱を確認する事をお勧めする。

広告

Googleのストレージシリーズ(Drive/フォト/Picasa)記事

2015/10/02
やばいGoogleDriveがリミットに達してるではないか!:その3

2015/09/29
GoogleDriveとGoogleフォトとGoogle+とGoogleBloggerとPicasaウェブアルバムの関係

2015/09/04
やばいGoogleDriveがリミットに達してるではないか!

2015/08/28
Googleフォトが新しくなってる、お任せにすると容量制限は無いみたい

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。