無線LANルーターがそろそろあかんかも、次を探さなきゃ

    2015/12/29

最近自宅の無線LANの調子が悪い。
どういう症状かと言えばノートPCから繋がりにくいのだ。

広告

無線LANで何を繋げてるん

我が家の無線LAN環境としては次のようなデバイスが無線LAN配下にある。

ノートPC×2台
iPhone×4台
Nexus7×1台
プリンター×1台
テレビ×1台(こちらを参照
Chromecast×1台

なんと10台のデバイスで無線LANを利用しているということだ。
同時に全てを接続する事は少ないと思うが改めて書き出してみると沢山あるじゃないか。
要するに有線LANのある仕事部屋に無いデバイスは全て無線LANに接続しているという事なのだ。

 

広告

ノートPCだけ接続が調子悪い

ここ半年ほどノートPC(Win8.1)を立ち上げて無線LANに接続する際に失敗することが多い。
その時にiPhoneで無線LANルーターを調べてみると正常な場合とダメな場合がある。
ダメな場合は無線LANルーターを再起動すればほとんど元に戻る。
この状況を考えてみるとノートPCが原因なのかと思うのだが他にも気になる症状があったりする。

それは管理画面に有線LANから入れない事が時々あるのだ。
そういえば現在使っているルーターはバッファローの家庭用のモノだが購入してからすでに4~5年経過したと思う(はっきりと思い出せない)。
そろそろ壊れるという前兆なのか。

↑ 現在利用中のバッファローのWZR2-G300Nという機種、実はこのモデル2007年なので6~7年前のモデルという事になる(4~5年なんてレベルじゃない)、そりゃそろそろ調子が悪くなるのも頷ける、これを導入した当時は電波状態が劇的に改善されて超気持ちいい~状態になった事を思い出す、無線屋には興味のある3本アンテナなのだ

無線LANの接続設定

無線LANのセキュリティーはWPA2-PSKで設定し、さらにMACアドレスによる制限を入れている。
今となっては気休めにすぎないとは思うのだ。
だから接続されているPCは不要な時には電源を落としている。
外部から侵入されるといけないからだ。
できればファイアウォールを設置したいところだが実現していない。
せめても破られにくいルーターを設置したいと思っている。

広告

無線LANルーターの条件

完全に安心できるルーターは無いと思うが次のような条件で探してみることにする。

・本当はルーターと無線LAN親機は分けたい
・セキュリティーが最新のものに対応しているもの(最新の機種を買えばOKか)
・無線LANの性能が高いこと(良く飛んで速い)
・無線LANの形式にはこだわらない
・耐久性がありそうなこと
・将来的には外部からのVPN接続にもチャレンジしてみたい

まずはルーターを調べてみる

有線ルーターであればヤマハで一番安いNVR500なんてどうかと思い価格を調べてみるとやはりちょっと高い。
価格コムの最安値で30,880円(税込)だ。
ヤマハはRTXシリーズの印象が業務上で強烈だったのだ。
比較的小さなネットワークにはやっぱりヤマハという感じだった。

仕事ではシスコやらアライドやらNECやら様々なネットワーク機器にお目にかかるが自分用となるととたんにケチになってしまう。
それにスイッチと無線LAN親機が必要になるから結構な出費となる。
ケチなんでルーターについては今回は断念だ。

↑ ヤマハのNVR500、3万円そこそこで買えるルーター、このモデルは昔のネットボランチの流れを汲むモデルだ、ヤマハは仕事で触れる機会も多く絶大な信頼感がある、仕事でよく使うのはRTXシリーズだが個人で買うには非常に高価だ、画像はメーカーサイトより拝借

AmazonのNVR500へのリンク

広告

次期無線LANルーター候補は

そこで無線LANルーターを調べてみた。
評判の良さそうな最新機種となると以下のモノが良さそうだ。

バッファロー:WXR-1900DHP:最安値19,880円(税込)
この機種は供給が追い付いていないのかどこのショップでも在庫無しの超人気商品みたい
AmazonのWXR-1900DHPへのリンク

バッファロー:WZR-1750DHP2:最安値11,425円(税込)
上記の1ランク下の機種、価格が倍ほど違うが評判はよろし
AmazonのWZR-1750DHP2へのリンク

NEC:PA-WG1800HP2:最安値10,330円(税込)
こちらはAtermのフラッグシップ機、こちらも評判はよろし
AmazonのPA-WG1800HP2へのリンク

↑ バッファローのWXR-1900DHP、超強力な無線LANルーターらしい、外観も超強力だ、家庭用としては価格も超強力だ、現在がバッファローなので使い慣れているという事はある、3本アンテナというのが泣かせる、メーカーサイトにあった画像だが白バックに白い製品ってどうよって感じ、画像はメーカーサイトより拝借
↑ バッファローのWZR-1750DHP2、WXR-1900DHPの弟分のような存在か、普通であればこれで十分だ、画像はメーカーサイトより拝借
↑ NECのPA-WG1800HP2、Atermという老舗ブランドを持っているNEC、Atermの名前は一時期消えそうになっていたが大丈夫なようだ、こちらも信頼が高そうだ、画像はメーカーサイトより拝借

個人的にはWXR-1900DHPがよさげなのだが、どこも在庫が無いようだ。
ちょうど良いのでもう少し研究してみることにする。
やはりルーター+無線LAN親機という構成にしてみたいのだ。

しかし今使っている無線LANルーターが動かなくなると、ネットで注文できなくなるという情けない状態に陥るので早めに決定しなければならない。

無線LANルーターWZR-1750DHP2シリーズ記事

2015/08/05
無線LANルーターWZR-1750DHP2を4か月ほど利用してみての感想

2015/04/07
無線LANルーターWZR-1750DHP2を利用してNASを簡単構築してみた

2015/03/20
WZR-1750DHP2到着!15:00、さっそくセットアップするの巻

2015/03/19
注文してしもた無線LANルーター、Amazon今なら5%OFFやがな

今回はこのへんで
では
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。