NEC LaVie LL550/Lのディスクが壊れそうなので救済SSD換装予定

    2015/11/02

2008年頃に発売されたNECの「LaVie LL550/L」について相談があった。
このマシンWindowsVistaがうまく立ち上がらないのだ。

広告

NECのPCは個人的に大好きなのだ

NECのPCはノート、デスクトップ、それにサーバーについても良く使用したものだ。
価格はそれなりだが品質が結構良いので長持ちするPCが多い。
特にお世話になったのはVersaProというノートPCのシリーズだ。
このモデルは法人向けなのだが非常に堅牢で信頼性が高かった。
残念な事に現在はNEC製のPCは個人としては1台も使用していない。

広告

LL550/Lの現状を把握する

LL550/Lをお預かりして現状の様子を確認してみる。
外観は非常にきれいで古いマシンにもかかわらず汚れも少ない。
まずはWindowsVistaがどう立ち上がらないのかを調査してみた。
電源スイッチを入れると電源のLEDは点灯する、その後HDDアクセスLEDは点いたり点かなかったりだ。
最初はBIOS画面も出てこないので少し心配したが出てきた。
そこから先になかなか進まない、HDDアクセスLEDが点灯せずに固まることが多い。
何かの拍子にWindowsまで行く場合もあって、その場合には修復メニューが表示されるがこの先へ進まない。
という現状なのだ。

↑ LL550/Lのブートを試みると何度かBIOS画面が現れる、ここからHDDのアクセスへ行ったり行かなかったりする症状だ 

 

ブートできない原因を推測する

HDDアクセスLEDが点灯するとWindowsまで行き着くのでHDDの可能性が高い。
それもひどく不安定だ。
ブート成功したら絶対電源を落とさずにバックアップを行い手持ちのSSDにクローンを作成して交換してしまおうという作戦で臨むことにした。
使用するSSDはSamsungの840シリーズの120GB(MZ-7TD120B/IT)を予定する。

↑ LL550/LのBIOS起動が上手く行くとその次にこの画面になる、ここから先はまだ成功していない、うまくWindowsが立ち上がったらそのまま電源を落とさないようにしなければならないタイトな状況

広告

LL550/Lのスペック

ここでこの機種のスペックをおさらいしてみる。

機種:NEC PC-LL550LG
OS:Windows Vista Home Premium
CPU:モバイル AMD Sempron(TM) プロセッサ 3600+ (2GHz)*5 (AMD PowerNow!(TM) テクノロジ対応*7)
メモリ:2GB(DDR2 SDRAM/SO-DIMM 1GB×2、PC2-5300対応、デュアルチャネル対応)
ディスプレー:15.4型ワイド、1,280×800
HDD:120GB(Serial ATA、5,400回転/分)

実行あるのみ

作戦は立てたのでとりあえず現状でブートに成功することに集中しなければならない。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。