ついに高級コンデジのRX100に手を出す 意外なことにTZ60よりも小さいがRAWデータはでかい

    2017/01/13

管理人はコンデジが大好きだ。
管理人のカメラの使い方はほとんどが記録用のスナップとなる。
だからどこへ行く時でもコンデジを必ず持っていくようにしているのだった。
それだから扱いが荒くなることも多く高級コンデジへ手を出せずにいた。
2016年10月にソニーの高級コンデジのRZ100(初代)が安くなっているということを書いた
今日カメラ店の店頭を覗いてみたらRX100が正月特価で出ていたのだ。
この誘惑には勝てずついにRX100を衝動買いしてしまった。
先ほど持ち帰ってきたのでRX100のファーストインプレッションを書いてみた。

RX100の箱は小さくてシンプルだ

広告

確信犯的にカメラ店を覗いてみた

我ながらこうなると確信犯だ。
年末年始で出かけた先でカメラでスナップを残すことが多く余計にRZ100が気になっていた。

そこで出かけたついでに正月だからひょっとしたらRX100が特価で出ているかもしれないとカメラ店の店頭を覗いてみたのだった。
案の定、RX100がほぼネット最安値の価格で出ていたので店頭で少しだけ逡巡していた。
その時管理人の脳裏にはこれも何かの縁だからと背中を誰かが押した。

それにしても発売当初7万円近くしていたのが現在は3万円半ばで手に入る。
管理人のような写真に関してど素人であれば初代のRX100でも手に余るというか高級すぎるのだ。

それにしてもTZ60を購入したのは2015年5月のことだからわずか1年半でまたまたコンデジを買い込んでしまったわけだ。

広告

RX100のボディーサイズは十分小さくコンパクト

管理人はこうして誰かに背中を押されてさきほどRX100を買ってきた訳だ。
RX100を開封すると改めて大変コンパクトなことに驚く。

RX100の箱を開けたところ、本体は小さい

店頭でひょっとしたらTZ60よりも小さいか?と感じていたのだがやはり小さい。
下の画像のとおりその前に使っていたTZ7とほぼ同寸だ。
この画像はTZ60で撮っている。

RX100と以前使っていたTZ7とのサイズ比較

RX100と以前使っていたTZ7とのサイズ比較その2

RX100と以前使っていたTZ7とのサイズ比較その3

下の画像のように現在メインで使用しているTZ60と比較してみると横幅が少し小さく縦と厚みはほぼ同じだ。
ちなみにこの画像はiPhone5Sで撮っているので色味が少々変だ。

RX100とTZ60のサイズ比較

RX100の画像サイズはどうなる?

いつも新しいカメラを買うとその画像サイズが非常に気になる。
より大容量のSDカードを調達する必要が出てくるからだ。
それに加えてPCへ保存する際にディスクのことも考えなければならない。

RX100の画像サイズの設定

とりあえずRX100の画像サイズを次のように設定してみた。

  • 画像サイズ:L(18M)
  • 縦横比:4対3
  • 画質:RAW+JPEG

これで64GBのSDカードで2,063枚撮れる。
これならSDカードは当面大丈夫そうだ。

2017年1月13日 追記

縦横比はその後のお勉強で3対2に変更した。
この縦横比がセンサーの大きさを一番活用できるということだ。

RAWデータのサイズがでかい

管理人はRAWデータを扱うのは初めてだ。
当たり前だがRAWデータはかなりでかい。
上記の設定でJPEGデータは4MBから5MBの間くらい。
これは現在使っているTZ60と変わらない。
これに対してRAWデータはほぼ20MBくらいある。
11枚撮ってその合計容量は約200MBもある。
SDカードはまだ良いがPCに保存する際の容量が心配になってくる。

RX100で撮った画像のファイルサイズ

RAWは使い分けないといけないか?

素人の考えだが気合を入れて撮るときはRAWデータを作るようにしたい。
そうでない時は通常のJPEGだけでも良いのではないかと思う。
ここは使い分けて行くしかないだろう。
そうでないとPCに保存するのが大変なことになる。

広告

RX100とTZ60とのスナップ比較してみた

さっそく管理人のデスク周りを撮ってRX100とTZ60で比較してみた。
RX100の性能を云々するにはしょぼい被写体だがこういう場面も撮る場合もあると思う。

下の画像は上がRX100で撮ったもの、下がTZ60で撮ったもの。
RX100・TZ60ともにJPEGからリサイズのみを行っている。
カメラの撮影モードはRX100がプレミアムおまかせモード、TZ60はインテリジェントオートモード。
TZ60のワイド端は24mm、RX100のワイド端は28mmなので画角に差が出ている。

RX100でTZ60を撮った画像、ベースはJPEG
TZ60でRZ100を撮った画像

下の画像は同じく上がRX100、下がTZ60となる。
RX100のほうが気のせいか陰になっている部分の表現が細かいような気がする。
RX100で管理人のデスクトップを撮った画像
TZ60で管理人のデスクトップを撮った画像

RX100は小さいので一番小さなケースに入る

RX100とTZ60は一回りRX100のほうが小さい。
前回TZ60は先々代のTZ7で使用していたケースに入らなかったのでケースを新調した。
今回RX100はTZ7と同じ一番小さなサイズのカメラケースに入ってしまう。
RX100は本当にコンパクトだ。

RX100を一番小さなケースに入れたところ

RX100のサイズならそれこそどこでも持っていけるに違いない。
たまにTZ60でも邪魔になることもあったので非常に楽しみだ。

広告

RX100のアクセサリーの検討

せっかくRX100を購入したので活用できるようにしたい。
今回は実店舗でRX100の本体のみを購入しただけなのでアクセサリーが何もない。
予備の充電池とかグリップとか必要になりそうだが急がず少し使い込んでから検討してみようと思う。

こうしたコンデジで心豊かになれるのは非常に良いことだと思う。
でも使いこなさねば・・・。

RX100でそこらへんを撮ってみた

2017年1月9日追記

朝起きてそこらへんをRX100で撮ってみた。
ど素人にはカメラ性能としてどこがどう違うのか分からないのだがなぜか新鮮な画像が撮れるような印象だ。
いずれも無修正でリサイズのみ。

Model – DSC-RX100
ExposureTime – 1/800 seconds
FNumber – 5.60
ISOSpeedRatings – 125
FocalLengthIn35mmFilm – 71 mm

RX100で撮った空と家の壁

Model – DSC-RX100
ExposureTime – 1/400 seconds
FNumber – 5.60
ISOSpeedRatings – 125
FocalLengthIn35mmFilm – 28 mm

RX100で撮った物干し竿の水滴

 

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。