今さらWindows7のデスクトップPCが欲しい! 法人向けモデルなら今でも手に入る しかもセール中

 

管理人が使用しているPCはWindowsマシンだ。
なんやかんやでWindowsマシンを利用しなければ仕事が進まないのが現実なのだ。
Windowsを使いだして30年近くになる、そろそろ別のOSにしても良いかと思うのだがそうもいきそうにない。
しかも仕事の都合でメインのデスクトップマシンはWindows7にしている。
あえてWindows10にせずWindows7を使い続けている人も多いのではないだろうか。
ということで今回は今でも手に入るWindows7を調べてみた。

広告

業務利用では圧倒的にWindows7が多い

管理人の周りの法人ではどこもかしこもWindows7を利用している。
しかもまだWindowsXPが残っている法人も結構あるのだった。

またWindows10でも良いとは思うが・・・という法人もあるが利用している環境での検証がまだ済んでいないとかの事情がある。
結局マイクロソフトの思惑とは全く別に現実はWindows7が大多数を占めているのではなかろうか。

今後Windowsはどのように推移していくのか詳しくはないが少なくても法人ではあまり変化を望まない。
それにIT系の予算は削りに削っている今日この頃、余計な事に出費をしたくないという本音もチラホラ聞こえるのだった。
だがセキュリティーの事を考えるとしょうがないので最低限のWindows7を利用しているというのが実態だ。

現場としたら新しいWindows10のインターフェースがかなり変わっているために質問が増えてしまい手間を取るという事もあるだろう。
かくいう管理人自身もメインのデスクトップPCはWindows7(2台)だし、一部ノートPCでWindows10(1台)を使用しているという環境なのだ。

広告

法人モデルなら今でもWindows7のデスクトップPCは手に入る

個人向けにはすでにWindows7がラインアップから消えて久しい。
だが法人向けにはこうした根強い需要があるため上位OSからのダウングレードだがWindows7はまだ手に入るのだ。
今回はガシガシ仕事で使用するデスクトップPCで比較的価格の安い普及グレード(10万円前後)に焦点を絞ってみた。

管理人が調べてみると以下のPCブランドにおいてデスクトップマシンでWindows7(Windows10のダウングレード)が手に入りそうだ。

  • NEC
  • EPSON
  • HP
  • 富士通
  • DELL

そこで今回探すターゲットとなるデスクトップPCだが、次のような想定をしてみた。

  • 仕事でOfficeソフトを中心に事務をこなす
  • OSはWindows7(64bit)
  • スペックは、CPUが Core i3 以上、メモリ4GB以上(できれば8GB)、HDDは500GB以上
  • 筐体はスリムデスクトップ
  • モニターは23インチワイド程度の大きさ
  • できればOfficeソフトを同時購入(Microsoft Office Home and Business)
  • PCリサイクルマーク付き
  • 価格は安いほど良い10万円前後を狙ってみる

NECのWindows7 デスクトップPCの状況

個人的にNECのPCはしっかり作ってあり長持ちで安心というイメージがある。
それだけに同等の機種と比較すると少々お高いのが玉にキズだが安心感は大きいモノがある。

NECのMate-J-ML

NECの普及価格帯のデスクトップモデルは「Mate J タイプML」という形式になっていて筐体はスリムデスクトップだ。
NECの場合は前述したすべての条件をクリアできるがメモリ増設やディスプレーの価格が高い。
結局次のような価格になりスペックの割りにはお高い印象となった。

Win7Pro64/10DG・Core i3-6100
23型FHD液晶(1920×1080ドット)
500GB HDD
8GBメモリ(4GB×2)
DVD-ROMドライブ
PS/2 109キーボード&USB 光センサーマウス
Office Home&Business 2016

本体価格 166,400円
送料 0円
消費税 13,312円
合計金額(税込/送料込)179,712円

調査したサイトは NEC得選街 でデスクトップPCのページに行けば見ることができる。

広告

EPSONのWindows7 デスクトップPCの状況

EPSONも個人的にはノートPCを使っている事もあり安心感のあるPCメーカーだ。
製品自体はしっかり作ってありサポートも安心だ。

EPSONのAT993E

EPSONの普及価格帯のデスクトップモデルは「Endeavor AT993E」というモデルのスリムデスクトップ筐体のモデルだ。
こちらも前述した全ての条件はクリアできるがその価格は少し高い。

Win7Pro64/10DG・Core i3-6100
23.6型ワイド エプソン LD24W84L
500GB HDD
8GBメモリ(4GB×2)
DVD-ROMドライブ
PS/2 109キーボード&ホイール付きPS/2オプティカルマウス
Office Home&Business 2016

本体価格 139,000円
送料 4,000円
消費税 11,440円
合計金額(税込/送料込)154,440円

調査したサイトはエプソンダイレクトショップの Endeavor AT993E のページに行けば見ることができる。

HPのWindows7 デスクトップPCの状況

少し前までHPのPCは独特のクセがあり実用上は馴れればどうって事はないのだが個人的には少し特別な印象があった。
最近のHPはそうした変な癖もぬけて大変使いやすくなったという印象だ。
さらに特にノートPCでは様々な工夫のあるモデルがあり最近好印象なメーカーだ。
加えて東京で作っているというのが気休めかもしれないが少しは安心できる。
今回選択したモデルは「HP ProDesk 600 G1 SF/CT」というモデルで売れ筋のモデルとなっている。
すべての条件を満たした上でこの価格はなかなか魅力的だがCPUがi3-4170となるのがミソかもしれない。

Win7Pro64/10DG・Core i3-4170
HP 24インチワイドモニター V243
500GB HDD
8GBメモリ(4GB×2)
DVD-ROMドライブ
PS/2 109キーボード&ホイール付きPS/2オプティカルマウス
Office Home&Business 2016

本体価格 110,300円
送料 3,000円
消費税 9,064円
合計金額(税込/送料込)122,364円

調査したサイトは  HP Directplus法人デスクトップ で省スペースというカテゴリーから入れば見ることができる。

広告

富士通のWindows7 デスクトップPCの状況

富士通やNECはPCに関しては今では大変な老舗となった。
他のPCメーカーがたくさんあるが今でも巨大メーカーとして絶大な安心感があるのは事実だろう。
富士通はSOHO法人向けモデルにも力を入れていて様々なキャンペーンを打っている。

富士通のESPRIMO D586PW

今回選択したのは「ESPRIMO D586/PW」というスリムデスクトップモデルだ。
Windows7搭載モデルに適用できるクーポンを使用したが結果的に内容からすればNEC同様少々お高い価格となった。

Win7Pro64/10DG・Core i3-6100
21.5型ワイド 液晶ディスプレイ
500GB HDD
8GBメモリ(8GB×1)
DVD-ROMドライブ
PS/2 109キーボード&ホイール付きPS/2オプティカルマウス
Office Home&Business 2016

本体価格 155,093円
送料 0円
消費税 12,407円
合計金額(税込/送料込)167,500円

調査したサイトは 富士通法人向けサイト でデスクトップというカテゴリーから入れば見ることができる。

DELLのWindows7 デスクトップPCの状況

内容からすればかなりお得なPCの代名詞と言えばDELLだろう。
法人でもDELLを採用している企業はかなり多いと思う。
内容からすれば割安だが決して安かろう悪かろうではないというイメージをうまく作っているのがDELLだと思う。

DELLのVostro3800
今回選択したのは「Vostro 3800 スリムタワーデスクトップ」というモデルのスリムタワー筐体のモデルだ。
HPと同様にCPUがi3-4170となるがかなりお買い得な事は間違いない。
もうひとつ残念なのがメモリを4GBから増設できない事だ。
DELLの場合は事前に会員登録をしてクーポンを手に入れればVostroシリーズは期間限定だがかなりお安くなる。

Win7Pro64/10DG・Core i3-4170
デル E シリーズ E2316H 23インチ ワイド モニタ
500GB HDD
4GBメモリ(4GB×1)
DVD-ROMスーパーマルチドライブ
USB エントリビジネス日本語キーボード&光学マウス
Office Home&Business 2013

本体価格 83,904円
送料 0円
消費税 6,712円
合計金額(税込/送料込) 90,616円

調査したサイトは 【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(在庫一掃&即納モデル) でデスクトップパソコン → Vostro入っていけば見ることができる。

ガシガシ使えるお得なWindows7デスクトップPCはどれだ?

ここまで調査してきてDELLがダントツに安いのだが注意すべきはCPUとメモリの違いだ。
CPUについてはこのクラスだとそれほど大きな違いは出ないと思うのだがメモリは増設したい。
ココの部分を差し引いて考えてもDELLのVostroはダントツに安い。

管理人が思うに仕事で使うという事で割り切ればこういう選択肢もありだと思う。
一昔前から比較すると十分なスペックだし10万円を切るという事は小規模法人にとって経理的にもメリットがあるだろう。
やっぱりこうしたパッケージングに関してはDELLは上手いと思った。

当ブログに掲載した情報は期間限定やクーポン利用と言う条件があるので、実際に購入時は良く調べてから購入してほしい。
PC購入時の参考になれば幸いである。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。