ACRONIS TrueImageで久しぶりにPCをバックアップ

    2015/11/02

2015/05/01
ここしばらくPCのバックアップを取っていなかったので取ることにした。

広告

PC全体のバックアップはどうしてる?

以前PCのバックアップはユーザーデータのみを別ディスクにバックアップしていた。
しかしこれではシステムに障害が起きた時に元に戻すにはWindowsを復旧して必要ソフトを一からインストールして、さらに環境を設定し最後にユーザーデータを入れて完成ということで1日仕事になってしまう。

ベストな形としてはディスク全体をイメージのままバックアップする事だ。
そして障害時には新しいディスクを導入し、そのディスクに以前のイメージをリカバリして復旧させるのがベストなのだ。この方式だと以前と全く同じ環境に戻せる、面倒なインストール等の作業は不要なのだ。

この方式は業務用のサーバーを作る際に、その環境をも含めた形でバックアップする仕組みとして良く使う。
その時に使用したソフトがACRONISのTrueImageというソフトだ。
業務用でサーバー用のTrueImageは非常に高価なソフトなのだが個人用のTrueImageは安価なのだ。
これを使わない手は無い。

TrueImageでバックアップしているところ
↑ TrueImageでバックアップしているところ、差分でバックアップできるので毎回凄く時間が掛かる訳ではないが小1時間は覚悟しないといけない、管理人はネットワーク経由の別ドライブにバックアップしている
広告

PCのバックアップはACRONISのTrueImageで行う

管理人が使用しているのはTrueIMage2013という少し前のバージョンだ。現在はTrueImage2015Amazon)が最新バージョンとなっている。
このソフトは定期的にPCのディスクをイメージでバックアップする事が目的で作られている。何回もバックアップを取るのに必要な差分でのバックアップが可能となっているので時間の節約とディスクスペースの節約が可能だ。

もしもの時はブータブルディスクから戻しても良いし、外付けしたHDDへイメージを戻しても良い。
これでもしもの時の復旧に関わる時間が大幅に節約でき正確に元に戻せる。TrueImageは管理人お勧めのソフトだ。

TrueImageの個人向け商品
↑ TrueImageの個人向け商品、いくつか種類がありWindowsとMac、そしてクライアントの数の組み合わせだ、一番シンプルな製品で4,800円(税別)、これで簡単にバックアップが取れてリカバリーも出来ると思えば安いと思う

今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。