2016年3月のブログ記事投入は23本でした、超多忙で更新が思うにならず・・・

 

2016年3月は思えば人生長い事生きているが一番多忙だったかもしれないという感じだった。
業務が忙しくてブログ更新が思うに任せず60本の目標に対してたったの23本と言う結果になってしまった。
これではクローラーさんも訪れてくれずブログ運営にとっては危機的状況だ。
ここで少し気を引き締めて真剣に対策を考えなければならない。

広告

2016年3月のブログ記事投入は目標60本に対して23本

本当に忙しかった2016年3月だった。
業務の方は睡眠時間が確保できず毎日毎日体力との戦いだった。
おまけにこの状況でぎっくり腰になってしまい文字通り動けない状況も重なった。

この状況は現在も余波として続いている。
その結果ブログ記事投入は目標を引き下げて60本としたが全く届かず23本に終わっている。

2016年3月のブログ記事投入状況

広告

個人ブログの限界と時間の確保

こうして個人でブログを書いていると本当に一人で書いているのでブログ記事を書く時間が取れなくなると途端に記事投入本数が激減する。
記事の投入本数が減るとクローラーによるインデックス化が進まず検索でも良い結果をもたらさない。
ひいてはPVがじりじりと減るという結果になる。
現にブログのPVが減り始めていてこれは良い傾向ではないのは確かだ。

どうすればこうして状況を打破できるかという事だが費用を掛けてライターさんに記事を書いてもらうという事も1つの方法だと思う。
しかしそれを添削する時間が取れないとこれも全く意味を成さないだろう。

あまりに時間の無い生活を送ると成り立たないという事だ。

時間の確保と有効利用

この状況を打破するにはブログ記事作成の時間を作ることがが先決だ。
これさえできればなんとか記事を作って投入できる。
まずはここから始めようと反省している。

次に効率の良い時間の使い方を追求しないと決まった時間内で様々な事をこなすためには不可欠だ。
つまり今まで以上に意思を固くし望まないといけないという事だ。

最後に移動時間等々の隙間時間の効率的な運用をしなければならない。
わずかな空いた時間で記事を作るのだ。

こうした事が必要だろう。

広告

2016年4月の目標は50本

最低でも2つのブログで合計50本は記事を投入したい。
おおよそ3月の倍のペースだが普通の生活をしているとこれは問題無い。

しかし業務が忙しくなるとこれがこなせなくなるので痛し痒しというところだ。
心情的にはどちらもおろそかにしたくは無いが体は一つしかないのでジレンマとなっている。

精神論だけでは乗り切れない部分なので具体的な方策を出していこうと思うだった。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。