検索対策としてWordPressのカテゴリの細分化を行った

    2015/11/02

2015/05/24
WordPressで構築しているブログへの検索からの流入が少ないのはなぜか?と考えていた。
そんな時にAdsense関係のオフ会へ参加させていただいた。やはり顔を合わせてイロイロお話させていただくと発見が沢山あるのだ。

広告

車の検索って具体的な車名でやるやん

そういう訳でオフ会でおしゃべりしているとちょっとしたヒントをいただいた。対象が車関係のブログなので何かを検索する時って車名で行うのだ。それは自分も同じ事をしているのをすっかり忘れていた。
以前に楽天市場のお店の検索対策を行ったことがある。パーツを販売していたのだがその際にもやはり車名から楽天内で検索して流入してくる対策をしたものだ。こういた事を忘れていたのだ。車関係のサイトの検索における基本中の基本だ。まさに灯台下暗しである。

広告

そこでカテゴリーを細分化して車名を追加した

今までのカテゴリーは「車ブランド」→「トヨタ」というメーカー単位だった。これを「車ブランド」→「トヨタ」→「アクア」という車名を入れる事にした。
このWordPressのブログは改めて見てみると記事数が506本ある。記事を1本1本車名のカテゴリーを設定していくしかない。昨晩遅くから始めてやっと先ほど終わった。作業時間は4時間~5時間くらいであろう。これで車名を指定しての検索の流入が少しは期待できるようになる。

↑ TomTom’sVoice2のカテゴリ設定、最初はトヨタだけだった、それをトヨタ-RAV4のように車名をカテゴリーに入れた、このカテゴリーも検索で引っかかるので重要な事だ、加えて車の情報を得ようとするときに車名を入れて検索するではないか、基本的な事を忘れていたのだ、少々反省である

以前の記事を改めて見てみたら

このWordPressのブログは2014年の正月から立ち上げているので現在で1年と5か月という時間が経過している。記事を見ながらカテゴリーの作業を行っていると初期の頃の記事の出来が悪い。
これはライターである管理人が楽観的に言えば徐々に成長しているという事だ。悲観的に言えばへたくそな文章を書いていた訳である。最近でこそキチンと文章全体の組み立てとキーワードを意識しだしたがつい最近の事だ。
最近のGoogle検索は文章の内容やキーワード設定、それに競合記事との比較を行うので非常に高度になっている。やはり検索で上位に表示されようとするにはライティングの技術がある程度必要だ。記事数でカバーできるというレベルではなくなってきている。もっと精進しなければならない。

今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。