ブログをAMP対応にしてみた その名もAMPというWordPress用プラグインで簡単

 

以前AMPというモバイル向けのWeb高速化のフレームワークを紹介した
WordPressならプラグインで対応が可能ということで導入してみたのだった。
設定は簡単で一瞬で終わる。

SerchConsoleに登場したAMPの項目

広告

スマートフォン時代への対応

つい3年前くらいではスマートフォンへの対応はそれほど本格的になっていなかった。

それがどうだ?!
スマートフォンからのアクセスが多数を占めてこちらが主流になった。
時代は流れて変わっていくものだがこの変化は画期的だし面白いし非常に速い。

こうしたことが背景にありWebの世界にも新たな波が押し寄せているのだった。
今回はAMPをWordPressに実装してみた。

広告

AMPの実装はプラグインで手間いらず

実装と言ってもWordPressにプラグインをインストールして有効化し設定をしただけだ
だがこのAMPというWordPressのプラグインのバージョンは現在0.3.1(Feb 24, 2016)となっていてまだまだの感がある。

実際モバイルで見てみてもどうにも通常の画面とAMPの画面の違いが良く分からないというのが正直な感想だ。
しばらくはこれで様子を見てみようと思う。

AMP用のURLは次のようになる。

オリジナルのURL
http://ossanit.com/?p=1837

AMP対応のURL
http://ossanit.com/?p=1837/AMP/

WordPress用AMPプラグインのダウンロード状況

↑ WordPress用AMPプラグインのダウンロード状況、ここ数日で沢山ダウンロードされているのが分かる、サイトのAMP対応が盛り上がっているのだろうか、プラグインが2/24にバージョンを上げている事も原因の一つのようだ、画像はwordpress.orgより拝借

HTTPS化という課題も残る

わざわざ年末年始に証明書を取ってHTTPS化に励んだわけだがこちらも解決する必要がある。

そもそもHTTPS化をする必要があるのか?という大前提もある。
SEO対策としてはやっておくほうが良いに決まっているのだが手間と効果を考えると現在のところ優先度を上げることは無いと判断している。

ここらあたりは非常に難しい問題でこうした個人のブログでは大きな問題にはならないようにも思えるのだった。
いずれにしてもこのブログはこうした実験も兼ねているのでこれからも様々な事にチャレンジしてみたい。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。