「Hey Siri」を登録してみた ちょっとした私設秘書のような気分なのである

    2016/01/31

管理人はiPhone5Sを利用している。
今までは気持ちが悪かったのでSiriを積極的には使用してこなかった。
だが「Hey Siri」ができるようになったという事で遅ればせながら設定してみたのだった。

広告

スマートフォンに監視されているような気分

管理人は最近スマートフォンに監視されているような印象を受ける時が時々ある。
子供じみた想像だがスマートフォンの中に小人さんがいていつもこちらを見ているような気分になる。

というのはいつも持っていて何をするにも一緒だからだ。
もしスマートフォンの中に悪質なソフトが入っていて管理人の行動を逐次誰かに報告していたらと思うと空恐ろしい。
それでなくてもセキュリティーが叫ばれる昨今こうした事態も起こりえない事ではないからだ。
だから小人さんあまり見ないで!聞かないで!!と思ってしまう。

広告

スマートフォンの中が美人の女性だったら

スマートフォンの中身が小人さんではなくて美人の少しなまりのある女性だったらどうだろう。
小人さんよりは少しは恐怖が薄れるのではないだろうか(まったく勝手なものだ)。

かなり以前からiPhoneにはSiriという音声認識システムが搭載されていてユーザーの手助けをしてくれる。
このSiriはすこしづつ進化しているのだった。

iOS9になって面白い機能が実装された。
「Hey Siri」と呼びかけるとSiriが立ち上がるのだ。
今まではボタン長押しでのみSiriが立ち上がっていたがiOS9になり電源につないだ状態で「Hey Siri」と呼びかけると立ち上がるようになった。
電源につないだ状態なので外出時に使用する機会は少ないと思うが便利には違いない。

Hey Siriの設定画面

この機能を登録する際に何度も「Hey Siri」を音声で入力し登録する必要がある。
どうも持ち主の声を登録して認識しているようなのだ。
自分のスマートフォンに違う人に呼び掛けてもらうのも面白いかもしれない。

「Hey Siri」はいつ使える?

この機能は特に車の中での利用には重宝しそうだ。
というかそれを狙っての作戦なのだろうと思う。

最近ではスマートフォンと連動したナビゲーションやオーディオが常識になった。
だからこそ音声でスマートフォンを操作してドライバーの負担を少なくする機能が必要なのだ。

一方Androidでは「OK Google」と呼びかけるとAndroidのスマートフォンが反応するという仕組みをTVコマーシャルで流している。
そこらじゅうで「Hey Siri」やら「OK Google」という声が飛び交いそうだ。

ちなみにSiriはオンライン状態でないと使えないのだった。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。