WordPressの記事件数をタイトル部に表示してみた

    2015/11/02

2015/07/01
ブログを書いていると日々記事が溜まっていき気が付くと、沢山の記事になっている。
これが見てくれている皆さんのお役にどれだけ立っているか分からないがある意味財産なのだ。
ちなみに当ブログで現在135件の記事がある。結構マメに書いているものだ。

広告

ブログの記事ってフローとストックがある

ブログを書いているとその時の旬な話題(フロー)と時間が経ってもあまり陳腐化せず役に立つ話題(ストック)がある。最近ではこれを意識して書くようにしているのだが全体としてどれほどの記事があってどのようにアクセスされているのかが良く分からなくなる。
フロー記事は記事をアップした時からしばらくはアクセスが多いが徐々に細くなっていく。逆にストック記事はアップしてから時間が経っても根強い人気がある場合がある。
記事の数自体は管理画面の投稿一覧を見れば管理人は分かるのだが、他人のブログを見ていてこのブログはボリュームがどれほどあるのだろうかと気になる。でもこれが表示されていない事が多い。

タイトルのキャッチフレーズの下に記事件数を表示した
↑ タイトルのキャッチフレーズの下に記事件数を表示した、好き勝手に書いてよくもこれだけ溜まったモノだと自分でも感心する
広告

WordPressでの記事数の取得

これはいくつか方法があるようだが今回はテンプレートからSQLを発行して公開されているステータスの記事数を取得した。
これをGush2のhead.phpテンプレートに挟み込みタイトル下に表示を行った。Gush2は各ページのヘッド部分(タイトルとか)が1つにまとまっていてこれを一覧画面や単一の投稿画面から呼び出しているので1か所を変更すれば全てのページに反映されるので便利な構造だ。

今回は直接DBから記事数を取得する方法を利用した
↑ 今回は直接DBから記事数を取得する方法を利用した、テンプレートに上記のスクリプトを埋め込むだけだ、Gush2の場合は1つのテンプレートだけで前頁対応できる

記事数を表示したらどうなる

これは現在のところ分からない。見てくれた人が判断する事なのだ。意外と多いのねぇ~と感心してくれたり。だからなんなんって思う人もいる事だろう。
こちらの思いとしてはこれだけ記事があるのだから、今見ている記事以外に面白い記事がもっとあるかも?と思っていただければ狙い通りである。
果たしてどれだけの方がこう思ってくれるだろうか。

今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。