無線LANルーターWZR-1750DHP2を4か月ほど利用してみての感想

    2015/12/29

家庭の無線LANルーターをバッファローのWZR-1750DHP2に買い替えた。時期的には2015年3月に入れ替えた訳だが4か月ほど使用したのでその感想を記録する。

広告

WZR-1750DHP2の機能面

これは長年バッファローを利用しているので設定等はこなれたものだと感じている。基本的に同じ思想で作られているので新機種に買い替えてもまごつく事は無い。
1万円そこそこの無線LANルーターとしては価格と性能のバランスも取れていると思う。

広告

WZR-1750DHP2の便利な機能

こちらも以前紹介したが簡単NAS構築が出来るのは大変便利だ。

電源を入れていないデバイス間でのファイル共有が簡単にできる。それも手持ちのUSBメモリで構築できるので非常にエコなのだ。

WZR-1750DHP2の電波の飛び

これはちょっと期待外れだった。
管理人がWZR-1750DHP2を設置しているのは木造2階建ての住宅の2階西の端の部屋だ。1階の東の端まで移動した時には少し電波が入りにくい(全く入らないわけではない)。
うたい文句ではハイパワーとなっているが以前の無線LANルーター(WZR2-G300N、アンテナが3本生えているタイプ)よりも明らかに感度が悪い。
広告

WZR-1750DHP2のまとめ

家庭用としての前提として考えると。
電波を広範囲に飛ばすのでなければWZR-1750DHP2Amazon)で十分な性能だと思う。
↑ バッファローのWZR-1750DHP2、アンテナは内臓式だ、無線LANルーターとしての機能は十分だと思う
広範囲をカバーしたい時はWXR-1900DHPAmazon)が良いと思う。
↑ バッファローのWXR-1900DHP、こちらはアンテナが飛び出たタイプ、やはり広範囲に電波を飛ばすにはアンテナが露出している方が有利なようだ

 無線LANルーター買い換え関連の記事

2015/03/19
注文してしもた無線LANルーター、Amazon今なら5%OFFやがな

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。