NEXUS7(2012)が充電しなくなり不動状態、原因究明中→原因判明で解決

    2015/12/18

手元にあるNEXUS7(2012)が充電しなくなり電池切れで起動しなくなった。
ずーっと純正のケーブルと充電器で使用していたがここ何日かで充電しなくなりついには起動もできない状態だ。

広告

NEXUS7(2012)が起動しない原因は何だ?

調べてみるとNEXUS7(2012)が起動しないという症状だけ見ればいくつか原因があるようで次のようなモノがあるようだ。

  • 充電ができない
  • 充電はできるが起動しない
  • 充電はできるが非常に時間がかかる

イロイロ触ってみていると全く充電ができていない状態のようだ。

広告

純正のケーブルが原因のようだ

純正のケーブルを良く見てみるとNEXUS7(2012)本体に差し込むプラグ部分に入っているケーブルが破れてきているのが分かる。
キチンとテスターで導通を見てみた訳ではないが明らかにケーブルが破損している状況だ。

またコネクター側もぐらぐらしており強度や耐久性に問題ありそうだがケーブルのほうが深刻な状態のように見える。

破損したNEXUS7の純正ケーブル

↑ 破損したNEXUS7の純正ケーブル、黒いプラスティックのモールドされた部分にケーブルが差し込まれているが度重なる曲げに耐えかねたのか断線しているように見える、テスター等で導通を確かめた訳ではないが危ない状態ではあるのでケーブルを調達する事にした

NEXUS7(2012)の充電器とケーブルの微妙な関係

NEXUS7(2012)において急速充電ができるできないの問題があるようだ。
この問題は以下のような組み合わせの時に発生するらしい。

充電器 ケーブル 症状
純正  純正   急速OK
純正  外品   急速OK
外品  純正   条件付き急速OK
外品  外品   条件付き急速OK

つまり外品の充電器を使用した場合にケーブルをうまく選択する必要があるということだ。
このからくりはNEXUS7(2012)の充電器の場合は通信線のD+とD-の端子がショートされているという事に原因があるようだ。
外品の充電器を利用する場合はケーブル側で通信線のD+とD-の端子がショートされている事が急速充電が可能な条件となる。

広告

どんなケーブルを調達すればよいか?

純正の充電器を使う予定なので、純正のNEXUS7(2012)のケーブルを調達すれば良いのだが純正のケーブルのみというのは現在販売していない。
従って外品のケーブルを調達するしかないのだがどんなケーブルを調達すればよいのだろうか?

前述の通り純正の充電器を使い続けるのであればケーブルは通常のデータ用を調達すれば事足りる。
という事でエレコムのMPA-AMB20BKAmazonで手配した。

本当にケーブルの不具合だけなのか?はケーブルを差し替えれば分かる事なので1つづつ切り分けていく。

20150812追記:エレコムのMPA-AMB20BKはどうだったのか?

Amazonから注文していたエレコムのMPA-AMB20BKが到着した。
さっそく純正の充電器に接続してカラカラになっているNEXUS7を充電開始した。
しばらく経って電源ボタンを押してみると問題無く充電ができていて起動できた。

結論から言うとインターネット上の情報は正しかった。
通常のケーブルであるエレコムのMPA-AMB20BKと純正充電器の組み合わせでは全く問題が無い。
ここでのポイントは純正の充電器であるという事だ。純正ではない充電器を利用する際にはケーブルに対する注意が必要だ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。