【祝】やっと狙ったキーワードで検索のTopに表示された→ああ~また元の2位に戻ってしまった

    2015/11/02

2015/08/12
私事ではありますがお盆の昼下がり一人で大盛り上がりの最中である。
というのは前々から狙っていたキーワードで検索された際に1位になるようにしたいと思っていたのでした。それが今日検索してみたら1位になっていたという訳である。

広告

特定キーワードで検索1位になるために

対象のサイトは車情報のサイトであるTomTom’sVoice2である。
サイトのメインタイトルにキーワード「エンスーのための車情報」を入れたのが2015年6月29日だった。

その後しばらくしてこの効果が現れ始めていた事を記事に書いたが1位になるところまでは行かず2位に甘んじていたのだった。
Googleスマホから「エンスーのための車情報」を検索の図
↑ Googleスマホから「エンスーのための車情報」を検索の図

GoogleでPCから「エンスーのための車情報」を検索の図
↑ GoogleでPCから「エンスーのための車情報」を検索の図
広告

ずーっと2位が続いていた

やはり歴史のあるサイトは強いという事を実感した。仮想ライバルはあったが、キーワードが完全に一致している訳でもない。だからこそ、このキーワードでは1位になりたかったのだった。

サイト全体のキーワード検索対策としてはイロイロやっていたのだった。例えば次のような事だ。

ドメイン内にある全ての記事タイトルにサイトキーワードを入れる(動的ページ/固定ページ)
各ページ内キーワードの配置見直し
キーワードを含んだ固定ページの増設
メニュー構成の見直し

途中、瞬間的に1位になった時もあったがわずか1日だけの事だった。今回もこれがどれくらい継続するかどうか分からないが、継続する事を祈るのみだ。それほど検索の順位は変動しやすく不安定に見える。実際はそれだけ競争が激しいという事だ。

YahooのPCから「エンスーのための車情報」を検索の図
↑ YahooのPCから「エンスーのための車情報」を検索の図
BingのPCから「エンスーのための車情報」を検索の図
↑ BingのPCから「エンスーのための車情報」を検索の図

この検索結果がいつまで続くやら

このキーワードで検索1位になったからと言って検索からの流入が劇的に伸びるわけではない。サイトを運営している管理人としては、自分で決めたキーワードでの検索1位になるという意地のようなモノだ。
キーワード自体が結構マニアックでもあるし、対象のサイト自体もマニアックなサイトなのでこれで良いと思っている。
今のところまぁ自己満足と言ったところなのだ。

広告

2015年8月14日追記:また2位に戻ってしまった

また2位に戻ってしまった、つくづく検索は生き物だなぁと実感。
コツコツ頑張りましょう。

今回はこのへんで
では

ポチっと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright(C) 2015 OssanIT All Rights Reserved
広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。