笑ってやってください PC操作の冬支度 おててヌクヌク編

    2015/11/30

PCを操作する時に季節ごとに困る事がイロイロある。
夏は掌に汗をかいてしまうので汗対策が必要だ。
反対に管理人は油手のため冬でも汗もかくのだがそれよりも寒くて手がかぢかむのだった。
考えてみればもう12月なのだ、早朝や夜中には冷え込んできたのでPC操作の冬支度をしてみた。

広告

PCを使っている時に一番動かすのは手なのだ

PCの前に座って操作をする際に一番動かしているのは手だろう。
それも指が大半でイロイロ気を使う事が多い。
管理人はキーボードやマウスに少しだけ凝ってみている。
キーボード等は以前紹介したようにキーボードはFILCOの「Majestouch 2」、ポインティングデバイスはケンジントンの「SlimBlade Trackball」を使用している

 

広告

キーボード用に爪を切り切り

文字を入力しようと思うとキーボードを叩くことになる。
この際に爪が伸びていると思うようにキーボードを打鍵できなくなる。
だから爪切りは手放せないのだ、PC部屋に爪切りは常備している。
しかも現在は深爪状態で打鍵すると痛い。
あ~

手の甲が寒い

部屋の中が寒くなってきたのでキーボードを叩いていると手の甲が冷えて手が動かなくなる。
そうなると入力効率が落ちてきてイライラしてしまうのだった。

これを解決するために何か良い方法は無いのか?と考え付いたのがこの方法だ。
簡単に言うとイボイボ軍手の指先を切り取ってしまうのだ。

結果これは非常に良い対策だった。
手の甲が暖かくて冷えないためちゃんと指が動くようになった。
軍手の分だけ分厚くなるので少し違和感があるがしばらくすると慣れてしまう。
管理人のPC操作の冬支度
↑ イボイボ軍手の指先をカットした自作の冬のPC操作用てぶくろ、これがあると快適に操作ができる、手の甲が寒くないし手がかぢかまない、毛玉が出来ているが非常に優れものだ(自画自賛)

広告

さらに予期せぬ効果が!

管理人は前述したとおり油手なのだ。
だから冬でも掌がジットリしている。
この手でトラックボールを触るとタマがネチネチになって動きが悪くなる。

こういう事態に陥るとタマを綺麗に拭き、タマを支持ししている石(サファイアらしい)を磨かないと復活しない。
指切り軍手を装着すると掌の汗を吸収するので非常に調子がよろし。
是非油手の人は実践されたい(笑)。
管理人のPC操作の冬支度その2
↑ 管理人のPC操作の冬支度その2、軍手はイボイボのモノが良い、これならトラックボールも滑らずネチネチにならず操作が可能だ、ちなみにコレの白バージョンも用意してある、お試しあれ!

 

残念ながらイボイボ軍手で指切りタイプは見かけたことが無い。
だから薄手のイボイボ軍手の指先をカットして使用するのが良い感じだ。

恥ずかしながら管理人のPC操作の冬対策を公開した。ご参考にどうぞ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。